SERVICE FACEDUOとは

FACEDUO (フェイスデュオ)開発の経緯

  • 背景 精神科ケアで実施されるSST

    精神科治療において、薬物による介入とソーシャルスキルトレーニング(SST)を含めた心理社会的教育の両者が重要であると言われています。

  • 課題 人員不足により実施率は17%ほど

    しかし臨床において、「専門家が身近にいない」、「リソースが限られる」などの理由1)により、心理社会的教育の実施が十分であるとは言えません2)

    • 1)
      岩崎香ら,順天堂大学スポーツ健康科学研究 第10号,9~20, 2006
    • 2)
      平成20年度障害者保健福祉推進事業,「精神科デイ・ケアの利用に関する実態調査の結果報告」,社団法人日本精神科看護技術協会
  • 解決策としてのFACEDUO 実践的なSST支援ツール「FACEDUO」

    そのため専門家の監修に基づく、簡便でより実践的なSSTの実施支援ツールが必要であると考え、FACEDUOの開発に至りました。

  • VR映像には患者さんへのアドバイスも加わっているため、支援者の進行もスムーズに。

  • セッションのポイントや進行方法、質問例などを記載した進行ガイドも用意されており、経験の少ないスタッフでも活用が容易です。

詳しくはこちらから

医療・福祉関係者向け情報

医療施設(病院、診療所、訪問看護ステーションなど)・福祉施設(生活介護、短期入所、施設入所支援、自立訓練、宿泊型自立訓練、就労移行支援、就労継続支援A型・B型、共同生活援助など)に従事する方を対象に情報を提供しています。掲載する情報は、国内の医療・福祉関係者を対象に作成されたもので、日本国外の医療・福祉関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

あなたは医療・福祉関係者ですか。